2012年8月31日
2012年度環境自主行動計画フォローアップ
日本経団連環境自主行動計画の2012年度フォローアップ(温暖化対策(CO2削減)
、産業廃棄物最終処分量削減の2011年度実績)
2009年2月26日
21年4月期麦価改定に対する製粉協会長コメント
2008年12月25日
輸入麦の政府売渡価格ルール検討会での発言
輸入麦の政府売渡価格ルール検討会での製粉協会長ほかの発言議事録です。ルール検討会の全体像は農水省HPでご覧下さいhttp://www.maff.go.jp/j/study/yunyu_migirule/index.html
2008年12月24日
アメリカ農務省の小麦需給見通し
2008年08月29日
製粉協会長コメント
10月からの政府売渡価格改定に対する製粉協会長のコメント
2008年8月13日
アメリカ農務省の穀物需給見通し
2008年7月18日
アメリカ農務省の穀物需給見通し
08年06月24日
信頼性向上自主行動計画
製粉協会は、会員企業が小麦粉の安全や品質を確保し消費者から信頼され続けるよう、必要な情報の提供・発信、相談対応、行政機関との連携等を行うべく「信頼性向上自主行動計画」を策定しました。
08年06月17日
アメリカ農務省の穀物需給見通し
6月10日発表(最新)の穀物需給見通し
2008年5月15日
アメリカ農務省の穀物需給見通し
5月9日発表(最新)の穀物需給見通し
2008年4月10日
アメリカ農務省の見通し
4月9日発表(最新)の穀物需給見通し
2008年3月27日
麦製品等の取引価格の推移(平成20年2月分)(3月25日)
2008年3月27日
海外食料需給レポート2007について(3月25日)
2008年3月27日
食料・農業・農村政策審議会食料部会の資料について(3月26日)
2008年3月14日
環境保全自主行動計画フォローアップ
07年度のフォローアップ結果(昨年8月に取りまとめたものですが、再掲します)
2008年3月12日
アメリカ農務省の需給見通し
3月11日発表(最新)の穀物需給見通し
2008年2月15日
製粉協会長コメント
4月からの政府売渡価格決定に対する製粉協会長のコメント
2008年1月18日
小麦の政府売渡価格について(第二回要請)
20年度に予定されている外国産小麦の政府売渡価格の改定について、製粉協会として農林水産省に再度要請
2007年11月29日
小麦の政府売渡価格について
20年度に予定されている外国産小麦の政府売渡価格の改定について、製粉協会として農林水産省に要請
2007年8月2日
政府売渡麦価改定について
19年10月期に予定されている外国産小麦の政府売渡価格の改定について、製粉協会として農林水産省に要請
2007年7月30日
家庭用小麦粉の賞味期限設定について
家庭用小麦粉の賞味期限を保管試験により再チェック。その結果は現行と同様、薄力・中力粉製造後12ヶ月、強力粉製造後6ヶ月
2007年6月20日
国内産小麦の品質評価(平成18年産)
望まれる小麦の品質を明らかにするとともに、国内産小麦のうち主要な品種の製粉適性、製麺適性等について評価
2007年6月30日
国内産小麦新品種(銘柄)の品質評価(平成18年産)
農家への本格的な普及の前に、統一的な基準により新品種の品質を評価